代表者紹介

宮下 夏生(みやした なつお)

美術史家、株式会社 宮下事務所代表取締役、ビルマ応援の会代表、元明海大学講師

代表者からのメッセージ

株式会社宮下事務所 代表 宮下夏生

1995年、ロンドンのテートギャラリーで初めて音声ガイドを手にし、心を揺さぶられました。
美術の素晴らしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいと長年願っていた私の夢を音声ガイドが実現してくれるように思えたからです。作品を目の前にして解説を聴く事の出来る音声ガイドは日本人のみならず外国人にとっても役立つシステムと感じました。
翌年、20年住んだイギリスを後にし、音声ガイドシステムの日本への導入に着手しました。
1996年の会社創業以来、数百万人の方々に音声ガイドを利用していただいております。

代表者プロフィール

  • 米国プリンスィピア大学卒業。BA取得。
  • ロンドン大学コートードル・インスティテュートにて西洋美術史、英国ロンドン大学大学院で東洋美術史を学ぶ。
  • この他、ミュンヘン大学でドイツ語、オックスフォード大学・北京大学で中国語、ハーバード大学でアメリカ文学、ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館で西洋絵画、彫刻史を学ぶ。
  • ロンドン・アテネフランセ、パリ・ユーロセンターにて仏語を学ぶ
略歴
1972年〜1993年 講談社「大英博物館」「ビクトリア・アンド・アルバート王立博物館」「自然史・科学博物館」制作・執筆に携わる。小学館「世界美術史大全集」全17巻の内10巻の翻訳に携わる。
1993年 「世界のトップコレクター」(新潮社)を執筆する。
(共著者:元エルミタージュ美術館ロンドン別館館長のジェラルディーン・ノーマン女史)
1996年 日本へ最初に音声ガイドを導入する
2002年 NHK BSテレビ番組「華麗なるオークションの世界」
(ロスチャイルド家アート・コレクションについてコーディネート・テレビ出演)
2004年 東京国立博物館ガイドブック中国語版・ハングル版監修。
大英博物館の依頼で中国美術収蔵品解説の翻訳・監修。
2007年 フジテレビ「写真物語」アウンサンスーチーの友人として出演
2008年 フジテレビ「エチカの鏡」アウンサンスーチーの友人として出演
2009年 アウンサンスーチー写真展企画、開催(東京)
2010年 アウンサンスーチー写真展企画、開催(広島・京都)
2011年 宮下廣吉生誕100年展企画、開催(東京)
2012年 「アウンサンスーチー 愛と使命」(明石書店)翻訳
アウンサンスーチー 写真展企画 日本経済新聞社本社2階スペースnio
2013年 日本経済新聞文化欄「ミャンマーへ希望よ届け」掲載
2014年 Irrawaddy Literary Festival(ミャンマー・マンダレー)にて「世界のトップコレクター」のレクチャーを行う
バーレーン王国国立博物館「日本の蒔絵:金と銀の漆器」展(Makie – The Beauty of Gold Japanese Lacquer -)企画
2015年 TV東京「未来世紀ジパング」”もはや無視できない!アジア驚異の成長国!!ミャンマーSP”〜独占インタビュー!アウン・サン・スー・チー氏と親友日本人の深い絆〜出演
東北の祭りを描いた画家宮下廣吉展・企画、開催(仙台・白松アートホール)
ウクライナ・ハネンコ国立美術館「蒔絵と根付」展・企画
2016年 ブータン文学祭マウンテンエコーにて移動図書館についてのスピーチを行う
2017年 ミャンマーの子供達のために静岡県富士宮市より移動図書館車の寄贈をビルマ応援の会代表として受ける。   12台目となるこちらの車をミャンマーに輸送手配する。
2018年 東京・日比谷公園にて開催されたミャンマーのティンジャン祭りにてスピーチを行う
ロンドン・プロスペクトビルマ会議に出席

更新日:

Copyright© 音声ガイド|株式会社宮下事務所 , 2018 All Rights Reserved.